このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
TEL 0466-46-1235
【受付時間】平日 10:00〜21:00
土曜日 10:00-17:00
まだ間に合う!英語が苦手な日本人のための

超楽イングリッシュの進め方

Step.1
デジタルツールを使い、単語数をとにかく増やす
自分の学習目標に必要な単語の量を増やします。学校で習う一般的な単語の他に自分の興味領域でよく使われている英単語(300ワードくらい)を早めに習得します。習得する際は、「音節」で区切り、「日本語英語」の発音にならないように注意します。単語の覚え方もしっかりと指導!面倒な単語の暗記から解放されます。
Step.2
講師との対話で、音読を強化する
単語の発音、文の発音などを含めて、文章を素早く丁寧(相手に伝わるように)に読めるように練習をします。英語は「言語」なので、しっかりと言葉に出して講師と対話をしながら、エクササイズを進めていきます。言葉として英語が使えるようになると、リスニングの聞こえ方が全く変わってきます
Step.3
興味領域の教材を使って、文章読解力を強化する
文章(論文)などを素早く、正確に理解できるようにします。大量の文章や情報を扱えるスキルを身に付けます。また扱う教材は、教科書以外にも、自身の興味領域に関係している最新の論文やニュースサイト、TEDなどの動画をつかいながら進めていきます。自分の興味領域の英語を読解できるようになると、英語がもっと楽しくなります。
Step.4
英語でプレゼンテーションする
リサーチした興味領域の内容をまとめて英語で発表します。ネイティブレベルに話せる日本人講師と一緒に発音や、言い回しを確認します。発表当日は英語での質疑応答もあるため、質疑応答に対する準備も行います。
Step.5
英文の構造を理解してライティングスキルを高める
難関高校や難関大学を目指す生徒には、より丁寧に、素早く英文をかけるようになるために、英文の構造を理解するスキルを身に付けます。作成した英文は、ネイティブレベルに英語が理解できる日本人講師またはネイティブの講師にチェックしてもらいます。
Step.2
講師との対話で、音読を強化する
単語の発音、文の発音などを含めて、文章を素早く丁寧(相手に伝わるように)に読めるように練習をします。英語は「言語」なので、しっかりと言葉に出して講師と対話をしながら、エクササイズを進めていきます。言葉として英語が使えるようになると、リスニングの聞こえ方が全く変わってきます

超楽ポイント1
自分の得意分野の英語をスラスラ
話せる!文章が読めるようになる

自分の興味領域の分野をしっかりと自分の言葉で相手に伝えることができる、コミュニケーションがとれるようになるスキルの習得を目指します。

実際の英語の現場ではネイティブのお手本のような英語を話す人は少なく、各国特色のある英語を話します。

大事なのはネイティブみたいな発音で会話することではなく、「丁寧に、スピーディーに」話せることです。(様々なバックグラウンドの人がいるので、丁寧に伝えるスキルは必要です。また、スピード感がないと会話が成り立ちません)そのために、一つ一つの単語の発音と会話の反応速度をあげます。

シードハウスの授業は教材は自由に選択できるため、学校の教科書だけではなく、自分の興味領域の英語の論文やサイトを活用します。文章読解の技法を学ぶなら、自分の好きな分野の方が学んでいて楽しいからです。

超楽ポイント2
英語以外の授業も受講することが可能

シードハウスでは、英語以外の科目も同じ契約内で学習することができます。

例えば、「長文読解が苦手」という場合、長文読解の技術以外にも、長文に出てくるテーマを日本語で理解しておく(例えば、貿易などがテーマの場合、社会で事前に理解しておくとイメージができやすい)と難易度が下がります。日本語知らないことを初見で、さらに英語で理解するのは大変です。

英検でも上位の級では、文化・社会・自然科学などをテーマにした長文がでてきます。



超楽ポイント3
テクノロジーを活用し、時間を短縮

楽しく、楽に学習を進めるためには、テクノロジーは、きりはなせません。

単語を1つ調べるのも、紙の辞書だと数十秒かかることが、アプリを使うと1秒で解決できます。(紙で調べる方が単語が覚えやすい説もありますが、それを裏付ける論文はありません)

シードハウスの授業は、テクノロジー前提の授業です。生徒は自分のスマホやタブレットを自由に教室に持ち込み、授業を受けます。英単語を調べる場合もアプリを使って調べることで、時間の短縮だけではなく、発音の確認までできます。

google翻訳を使うと、丁寧に文章の発音をしてくれるので、ネイティブの先生がいないくても一人で学習を進めることができます。

サービス内容

契約コマ数内で下記のサービスを受講することができます。
超楽イングリッシュ
英語に特化したクラス。英語4技能のスキルアップを目指します。数ヶ月に一度「英語でのプレゼンテーション大会」を開催。英語の学習を最適化をすることで、楽に英語の習得ができます。また、自分の興味領域を英語で調べたり、プレゼンテーションを行ったりと、「勉強」としての英語から「将来必要なスキル」として英語を使えるようになります。
超楽5教科対策
英語以外の授業も受講できます!5教科対策授業では、毎回授業ごとに学ぶ科目を決めることができます。超楽イングリッシュのクラスは90分英語オンリーですが、5教科対策では「明日は数学と英語のテストだから両方勉強する」など、日々の学校の授業に合わせて科目を選択し、学習することができます。

自学指導

通常授業の他に自学指導の授業があります。

自学指導では、下記を目標に実施します。
1 通常授業で学んだことを一人で再現できるか
2 学習効率を最適化

1回の授業につき3回の自学指導の取得がお勧めです。自学指導で時間がかかってしまったところは、理解ができていない部分でもあるので、内容を控えて通常授業で講師に報告します。

また、プランニングシートというシートを利用して自学を行います。このシートでは、タスクごとに時間と確認方法を決めます。講師は、提案されたシートに対して偏りがないか、授業戦略に沿っているかどうかを確認をします。

超楽5教科対策
英語以外の授業も受講できます!5教科対策授業では、毎回授業ごとに学ぶ科目を決めることができます。超楽イングリッシュのクラスは90分英語オンリーですが、5教科対策では「明日は数学と英語のテストだから両方勉強する」など、日々の学校の授業に合わせて科目を選択し、学習することができます。

学年別学習方法のご紹介

小学生

英語に慣れ親しんで、楽しめるようになることと、徹底的な発音指導

小学校でも必修化された「英語」。まずは、英語は楽しいと思えるような仕組みづくりが必要です。そのためには英語が身近にあるもので、英語は自分の人生を豊かにするものという実感が必要です。いきなり難しいテキストで文法を習うのではなく、自分の興味ある分野の単語や表現を中心に学びます。

「カタカナ英語」にならないように文節を意識して発音できるように指導を行います。例えばicecreamを「ア・イ・ス・ク・リ・ー・ム」と読んでしまうと音が7個になってしまいます。英語では「アイス・クリーム」と2個の音で表現します。ここを意識するだけで相手に伝わりやすくなります。

目標があった方が頑張れる子は、小学生で英検4級以上の合格を目指します。

中学生

学校の授業を中心に学習を進め、英語で自分の興味領域をプレゼンテーションできるように

中学校になると本格的に英語が始まります。しかし学校の授業では自分の興味領域外の例題が多く出されるため、「楽しい」と思えなくなってしまいがちです。

そこで、中学生からは、自分の興味領域で扱われている英語教材(TED、映画、海外のニュースサイト、雑誌)などを使って、自分の興味領域の「単語」の習得と、学校で習った文法確認さらに、読解に必要な文法を学びます。

また、ネイティブレベルに話せる日本人講師と一緒に、プレゼンテーションの発表内容の言い回しや発音などのチェックを行います。

中学3年生までには、英検2級以上の合格を目指します。

高校生

難関大学に合格できる英語力を身に付け、英語で専門的な論文を読める、聞ける、話せる、書けるようにする
大学受験に最低限必要な単語を高校生の早いうちに習得します。難関大学や理系の大学に進む生徒は、より丁寧に文法を扱えるようになるためのスキル「基礎英文構造」の授業を行います。

自分の将来進みたい分野の論文が読める、リサーチした結果をまとめて、英語での発表ができる(英語での質問で答えられる)、自分の意見を英語で書けるようになるためのスキルを身に付けます。

英検、TEAPなど大学受験において、優遇される資格がある場合は、早めに対策を行います。

英検での目標は高校2年生で準1級以上を目指します。

「机」の学習から、「声」を出す学習へ

こんにちは。
シードハウス代表取締役の小林コトミです。
私は、2020年APEC Best Award2020 日本人女性リーダ代表として参加しました。
海外のビジネスの場では、ネイティブよりも非ネイティブの人が多く、それぞれの国で特徴的のある英語を話します。そこでネイティブのように話すことは求められません(我々は非ネイティブなのに英語を話せることにもっと自信をもったほうがいいですね)。求められるのは、自分の事業分野でよく使われる単語のボキャブラリーと正しい発音。そして会話に対しての反応速度です。そして残念ながら、机に向かって一生懸命英語の文法を理解する、問題集を使って英語を学ぶ、スタイルでは残念ながら、海外で英語を使う場において通用しません(英会話だけではなく、専門的な英語の文章を読めない)。そこで、シードハウスでは、「受験科目という英語」という面だけではなく、将来、仕事や留学する際に「ツールとしての英語」が使えるように指導をします。最初は下手でも良いのです!声に出してみましょう!自分の好きなことを英語でプレゼンテーションしてみましょう!声に出す学習に切り替えることで英語がもっと楽しく楽になりますよ。
シードハウス代表取締役 小林コトミ
・令和元年内閣府女性起業チャレンジ賞受賞
・2020APEC BEST AWARD2020 日本人女性リーダー代表
・APTWomen海外プログラム参加

過去の大学合格実績

2018年〜2021年の合格実績
横浜国立大学、慶應大学、国際教養大学、早稲田大学、青山学院大学、北里大学、中央大学、法政大学、上智大学、津田塾大学、東京理科大学、日本大学、東京女子大学、文教大学、大妻女子大学、東京工科大学、神奈川工科大学、駿河台大学、東京都市大学、東京農業大学、明治学院大学、帝京大学、バークリー音楽大学

店舗情報

シードハウス

湘南台駅西口B出口より直進徒歩2分

神奈川県藤沢市湘南台3-7-4

平日、土:10:00-21:00
祝日:17:00-21:00
日曜休業

0466-46-1235
超楽イングリッシュ体験されたい方

マイタイムを大切にする、新しい時代の受験プログラム

小学生4年生〜対応。月々15,000円で全教科対応。組合せ自由。5教科対策×マイプロで合理的に戦略的に難関高校・難関大学合格を目指すプログラム

体験会申し込み&お問い合わせ

お問い合わせは、お電話(TEL 0466-46-1235)にてお問い合わせいただくか、下記のお問い合わせフォームにご記入いただきご連絡ください。お電話、メールによりご対応させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信